YOGAクラス 過去のテーマとヨガのポーズ

YOGAクラスの過去のテーマとヨガのポーズをご紹介します。

赤ちゃんのポーズ 赤ちゃんのポーズ
(2019年6月)
片足ずつ行う<赤ちゃんのポーズ>を紹介します。このポーズは、自分の腰部(ウエスト後ろ)のカーブと、マットあるいは床との関係に注意を向けながら行うことで、さまざまな気づきがもたらされます。腰部がじんわり伸ばされていくことに注意を向けて行います。[詳細]
腹式呼吸のポーズ 腹式呼吸のポーズ
(2019年5月)
腹式呼吸は座った姿勢でも立った姿勢でもできます。歩いていても静止していてもできます。この腹式呼吸のポーズというのは、腹式呼吸のコツを習得するのに最適な姿勢ですから、これでコツをつかんで他の姿勢に応用していきましょう。[詳細]
ライオンのポーズ ライオンのポーズ
(2019年4月)
ライオンのポーズ、病気を持つ人や高齢者の嚥下(えんげ)力低下を防止するためにも有効です。そのうえ表情筋を若々しく保つ効果が期待できます。
顔だけライオンのポーズをしても、有効です。[詳細]
片鼻呼吸とマインドフルネス 片鼻呼吸とマインドフルネス
(2019年3月)
マインドフルネスに片鼻呼吸を行い、瞬間瞬間をクリアに過ごしてみましょう。[詳細]
両腕を上げるポーズ 両腕を上げるポーズ
(2019年2月)
年齢とともに肩甲骨の柔軟性が減って、腕は上にすっと挙がらない人がほとんどです。今この瞬間に自分の左右の腕を上げていく過程でどんな感覚が引き起こされるのか、内部感覚に注意を向けながら行います。[詳細]
背中で足をつかむポーズ 背中で足をつかむポーズ
(2019年1月)
今月はバランス系のポーズを紹介しましょう。バランスを保とうとすると自然と「今この瞬間」に意識集中することが求められます。[詳細]